Green and Life BLOG

シンボルツリーにおすすめ オリーブの木

ガーデニング

我が家のシンボルツリーは、オリーブの木です。

今回はそのオリーブの木について紹介します。

オリーブの木について

科・属名モクセイ科・オリーブ属 常緑高木
適地関東~沖縄
樹高7~15m
花期6~8月
花色
日照日なた
用途シンボルツリー、果樹

シンボルツリーにオリーブの木を選んだ理由

新居の庭のシンボルツリーを探していたんですが、隣の家からの目隠し的な役目もして欲しかったので、常緑樹がいいなと思っていました。

そんな時に、たまたま足を運んだ園芸店でオリーブの木と出会い、形に一目惚れして購入しました。

我が家のオリーブの木

我が家のオリーブの木は鉢植えです。地植にすると、巨大化してしまうと聞いたので、鉢植えにしました。去年の春に購入したのですが、1年目は実を付けてくれませんでしたが、2年目の今年は実を付けてくれました。そんなオリーブの成長を紹介します。

オリーブの春

春になるち、小さくて可愛いお花をたくさん咲かせてくれました。蜂がたくさんやってきて受粉をお手伝いをしてくれます。

オリーブの夏

受粉が上手くいくと、小さな実がつきます。それが夏に向けてどんどん大きくなります。

オリーブの秋

9月末ごろになると、実が色付いてきます。10月になればやっと収穫を迎えます。収穫した実をどう活用するかは考え中です。決まったらまたブログに記録したいと思います。

シンボルツリーにおすすめする理由

最後に、私がオリーブの木をシンボルツリーにおすすめする理由を説明します。

  1. 常緑樹であるので、落葉が少ない。
  2. 可愛い花や、実の収穫など一年中楽しませてくれる。
  3. 水やりが楽。
  4. 虫がつきにくい。

常緑樹であるので、落葉が少ない。

常緑樹であるため、一年中落葉をあまりしません。掃除が楽だし、冬に葉が落ちて寂しい景色になる事がありません。我が家は目隠しの役目もして欲しかったので、大正解でした。

可愛い花や、実の収穫など一年中楽しませてくれる。

上記で説明したように、春には小さな可愛い花。夏〜秋は実。といったように年中楽しませてくれるので飽きません。

水も乾かし気味で頻繁にやる必要がない

乾燥した地域の植物であるため、水は頻発にあげる必要はありません。我が家のように鉢植えだとずっとほったらかしという訳にはいきませんが、地植えだと土から水分を吸収するため、真夏以外は水やりは殆ど必要ありません。

虫がつきにくい。

オリーブの木を育てて1年半が経ちますが、毛虫などの害虫が付いているのをみたことはありません。特に防虫スプレーをしているわけではないです。家の周りに鳥はよくいるのですが、実を食べれれたということも今の所ありません。

育てやすく、年中楽しませてくれてインテリア性も高いオリーブの木。是非、シンボルツリーとして育ててみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました